FC2ブログ

category: 2002  1/20

Last tear

No image

桜舞う春の午後道端でお前の口から愛を受け取った手を繋ぐのが照れくさくてそれだけ二人は幸せだった欲望の太陽が素肌を焦がし真夏の海は少し照れたように履きなれないサンダルを遠くに運んでいく落ち葉に愛が埋もれる前に腕組んで歩いた秋の道は優しく愛を奏でて祝福してた雪の結晶がお前に見えて寒かった冬が嬉しかった真っ白な雪が汚れのない愛の形を作っている二人は汚れのないままでベットの上で二人の愛の形が少しずつ壊れて...

近づきたい

No image

星空が見えなくても立ち止まってばかりの時間にさよなら涙を流して空を探しても俺の夢は地上にあるからその場所に近づきたい明日が見えなくて恐怖に怯えながらも少しでも近づきたい夢が輝く場所に...

星空

No image

バイクを駐車場に止めて長いズボン引きずりながらふと見上げた夜空に星が綺麗に3つ並んでる公園のベンチに腰掛けて買い立ての煙草に火をつける電波塔に邪魔されて輝く三角形並んで歩いたあの頃昔と同じように輝く星たち変わったのは俺たちの方仲間集めて騒いだ星空の下あの頃が蘇った一瞬葉のない木々が絵を作るたった一人の冬の公園11時...

クリスマスイブ

No image

二人で車を飛ばして夜が明ける前に行こう誰も知らない聖なる夜に二人の愛確かめたくて何度も何度も抱き合った近づいてる気がしてた愛しているそれだけだよそれが俺の答えだから君に受け取ってほしい前夜祭が終わるその時に聖なる夜に乾杯しよう心から近づけた星空を二人で見つめながら...

サンタが来る日

No image

忘れかけてる幸せをきっと運んでくれるから今夜は早く眠りに着こう空を駆け回るサンタさんはトナカイと一緒に雪を降らせソリの音を消しているんだろうだから今夜は早く眠りに着こうきっと明日は幸せになれるから...