FC2ブログ

archive: 2002年05月  1/1

曇りガラス

No image

俺は、いつから、心に曇りガラスを張って、表現する様になったのだろう?その問いには、ガラスごしの曇った答えしかない。本当に伝えたい事は言えなくて、いつも、柔らかい遠回しなセリフが出てしまう。俺の本当の気持ちはどこにいるのだろう?...

人々

No image

俺は、駅からの帰り道の15分で考える。人が増えるほど、世の中が便利になっていく。この舗装された道、電気で動く電車、風や雨をよける建物。けど、人が便利になると同時に自然が減っていく。...

月と太陽

No image

昼間の太陽は、俺の体を温めてくれる。夜中の月は、俺の心をなだめてくれる。たまには、外に出て自然の力を借りるのも良いと思う。だって、人間も自然の1部なのだから...

アルコール

No image

夜の街で俺は、アルコールを一気に飲む。別に酔いたいわけじゃない。ただ、心の傷を癒したいだけ。夢(現実)の中で俺は、早くこの夢(現実)から覚めてくれと強く願っては、心の真実を一粒流す。...

About

No image

NameKazuLikeCoffeeSmokeSevenStarsMailkazu.greatlanguage@gmail.comおおきなそらのしたでおおきくいきをすったとってもきもちよくてずっといたいとおもったとりのこえがきこえるねかぜのおとがよんでるねたいようがよびかけてるなきごえだってぼくはきこえないふりをしたここにいたかったからあめふりのあさひめいはきこえない...