FC2ブログ

archive: 2003年10月  1/1

コントロール

No image

同じように歩いていくなすがままのこの道で苦い珈琲で目を覚ましても辛い現実に目をつぶりまたコントロールされるなすがままのこの道で...

求めるもの

No image

何かが少し狂った街の中で育った俺達は聞こえない声の主を探して彷徨った雨が自分達に問い掛けるように俺達も打ち付ける雨に聞いたんだ誰もが求めている真の姿を知って欲しかったんだ倒れこむように座り込んだ傷つき求めている俺達を...

歩み

No image

涙に触れたときに人は道を振り返る幸せを探すためにだけど僕は顔をあげてこの先の道を見ようまだ見ぬ幸せと笑顔をために「さよなら」と涙を拭いて今を生き抜くために歩んで行こう...

操り人形

No image

不思議そうに眺める犬の前で小さな舞台の上でクルクルとぎこちないダンスを踊る人形いつだっけかな?自分も人形に見えたのは誰かの糸に操られてるようで見えそうで見えない糸を振りほどいて逃げ出して自分の場所見つけられた糸がなくても動ける人形今なら笑って見れるクルクルと踊る人形劇...

世界

No image

他人のことで泣けなくなって自分のことしか頭になくって境界線を引いては区別ばかり繰り返してる...

なれすぎた

No image

傷つくことに なれすぎた世の中流されることに なれすぎた人々...

疲れちまったのさ

No image

見えない現実に振り回されて"生きてるのが疲れただけさ"なんて捨て台詞をはき捨てたら夜中までお前らが付き合ってくれたくだらない者だぜ大人なんて俺たちは時間に喧嘩を売りたかったつまらない未来なんてクソ食らえ少しづつ腐敗していく世の中煙草をふかしながら見上げた空いつも世話になったあのベンチ自分にすら満足できない日々全てから逃げ出したくなる回した扇風機に全てがかき消されるつまらないなら消しちまって変えちまえ...

ガキだよ

No image

俺らが何も知らないのはガキだからってわけじゃないんだぜそこら辺にいる大人は何もしろうとしてないだけなのさ誰も何も知らないこの世界の秩序も平和も何もかも消えそうな幻想になりつつあるここで止めなければ終わっちまうんだ俺たちは迷いつつも毎日ただひたすら歩いてるこの道どこまで果てしなく続く見つめながらたまに振り返ることも懐かしい記憶探ることも涙を濡らし泣くことも全てはこの平和のため...

情けないぜ

No image

情けないぜ自分が一人で何も出来なくて必ずそういつも頼れる奴らがいたのに誰もが優しく手をさしのでべてくれたけど情けないぜ自分が逃げることしか出来なくてあんなにそういつも周りに誰かがいたのに今はもう独りさ孤独にも慣れてきたけど情けないぜ自分が夢を見ることしか出来なくてずっとそういつも周りに仲間がいたのに何にも頼れずに一人で抱え込んできたけど情けないぜ自分が周りの奴らに気づけなくて必ずそういつも頼れる奴...

絶望

No image

僕たちは短い間に絶望を見すぎたまだ先の長い人生だからこそ知らない明日を教えて欲しい全てが思い通りになんてならない辛い日々が続けば星占いを見て過ごし楽しい日々が続けば永遠にと思う僕はこれから何を信じて行けばいい?この長い人生をたった独りで生きていくにはあまりにも苦しすぎるから...

流れる日々

No image

部屋とベランダの間で壁に寄りかかり雲のない流れる空を見上げて力強く吹く風も心の中を無意味に過ぎていくあの日々が目の前を横切っていくいつも一緒に居るのに心が遠いい表面じゃ分かった気がしてたのに友達にも尖った背中を見せてまで独りになりたい夜もあった言葉を語らなくても分かったそんな日もあったかな...