FC2ブログ

archive: 2003年11月  1/1

突発的な

No image

何をしていいか分からないとき僕は窓の外の空を見上げたり部屋のなかをうろうろしたしてやりたい事を探しているだけど人がやりたい事なんてそう簡単に見つかるわけもなくもっと突発的な何かが人を自由にしていくんだと思うだから僕はその突発的な何かをこの部屋で待っているのかも...

黒い羽

No image

俺は羽の色で嫌われてるこの大きく黒い羽で俺は何もしていないのにただ食事をしてるだけ悪いのは誰?どっちのせいだ?誇りたく生きてる俺?傲慢に生きてる人間?...

違和感のある街の中で

No image

一歩歩けば電子音の嵐で規則的なのに不規則で決して闇雲じゃないくてでもそれが嫌じゃないただ違和感があるだけで...

気づかずに

No image

"気づかずに"過ぎていく楽しかったような日々"気づかずに"過ぎていく悲しかったような日々"気づかずに"過ぎていく僕は何回言えばいいのだろう...

冷めたコーヒー

No image

カーテンを開けて煙草に火をつけて灰皿代わりの空き缶に灰を落とし昨日の疲れ引きずってて嫌だねテーブルの上に昨日入れた目も覚めないない冷めたコーヒー口に苦いだけで嫌だねきっと大人ならこう言うんだろう『人生はもっと苦い』ってくたびれていて嫌だね...

BreakTime

No image

煙草も吸えない無菌室何分、何時間待たされた?ならない電話にいやけさし壊せるものならBreakTime同じことの繰り返し平和と言えばいいのか?ならない電話にいやけさし壊せるものならBreakTime...

やりきれない

No image

アザがつくほど殴りあっても心は晴れないで曇ったまま何が正しいか分からないで人の言うことを鵜呑みにして笑いものにされるのさ寝る前には自然に闇に落ちるのにいつも何をしようか迷ってるたどり着く場所はいつも同じ真昼の太陽に睨まれながら今日何をしようか明日考えてる...

僕とキミ

No image

大体何にも分かってないくせに正義面はやめてよねキミが僕にできることはもう何もありゃしないよ幸せの花を探す旅は終わり僕の傷はキミの傷じゃないから何も分かってないのは僕の方尖った背中はやめたいよ僕がキミにできることはまだまだ沢山あるから幸せの花を探す旅は始まりキミの傷は僕の傷だから...

思い出

No image

人生って、これから先辛いことや嫌なことがあると思う。そのためにも僕は、楽しいことや仲間との時間を思い出にしてしこうと思う。それは過去にすがりつくとか思い出にすがりつくとかじゃなくて、未来を生き抜くために思い出が必要なんだと思う。...

待ちぼうけ

No image

ここに止まっているといろんな人が見えてくる僕は一人待ちぼうけ白い煙に巻かれながらいそいそと改札口を抜けていく人ごみの中にキミ探し僕は一人待ちぼうけ白い煙に巻かれながら...

未完成

No image

俺やお前、皆ガキだよ完成されてない未完成品だから良いんだこのままで完成したら壊れちまう俺らこのままならいくらでも好きなようになれるけど完成なんかしちゃったらもう二度は戻れない...

綺麗じゃない

No image

ずっとまとわりつく月と同じく消えない悩み広い草原に逃げ出しても花の香りにだまされる人生ってそんなもんかい?無色辞書を引っ張り出す神様だって気まぐれさありもしない嘘をつく誰も助けられないアリ地獄のような罠手を差し出してみれば引きずり込まれて裏切られ人生ってそんなもんかい?今更気がついても遅い囲まれた砂の中で己自身を悔やみなよ...