FC2ブログ

archive: 2011年03月  1/1

和と樹

No image

子どもの頃は無邪気に楽しくて大人になったら大きな樹になれると信じていた疑わなかった幼い僕どこかで偉い人が言ってたんだ「平和なんて作れやしないと」それを聞いてしまって僕は頭の中の楽園を選んでしまった弱い僕の心は崩れて粉々にもう見つからないと思っていただから僕は心の代わりを作ったんだ捨てられた飼い猫のようで怯えながら生きてこうとしたけどとても近くて遠いけども僕の弱さを包んでくれる人が小さな心の芽に愛を...

2人

No image

桜が綺麗に咲く前に梅の香りに包まれている君の横顔を見るのが何だか照れくさくってはにかんで誤魔化した繋いだ手をギュとしてくれる君が心から大切だからその硝子みたいな心を守りたい僕じゃ頼りなかな?不安が過るけど君の笑顔を見るたびに何だってできる気がするんだだから君の手を握りしめて歩くこの道が登り坂でもいいずっと2人でいられるならだから歩幅をあわせて歩くこの道が転がるほどの坂でもずっと2人でいられるならこ...

夏の後の前

No image

広い部屋の窓際で星が涙に見えて急に不安で悲しくて切なくなる夏の後の秋より寒い揺らいでる季節君の側に居たくて触れ合いたいでも届かないなら声だけでもいい確かに感じる想いを抱きしめて夏の前の秋とは違う淡い季節咲いて揺らいでる花びらも風に舞い散ることはないから君の側から離れられない未来に向かって手を伸ばそうほら手を繋いで一緒に一歩を進もう...