FC2ブログ

archive: 2013年04月  1/1

靴の置き場所

No image

ネガティブな感情に取りつかれ投げ捨てた靴は誰かに拾われて歩いてるかなそれても雨ざらしにあって僕と同じボロボロ状態を晒してるのかな昔は "何だってどうにでもなる"確かに そう思ってたのになどうだって良いか そんな昔のことなのに どうして頭から離れないこんなに枯れているのに靴がない僕の足は貝殻で傷だらけになっても血の一滴すら流れてきやしないんだ痛いと思う電気信号は変わらず流れているのに苦しから逃げ出したのに...

無題

No image

安全ピンを火で炙り お腹にさくりと刺してみたとっても愉快な気持ちになってぐるりと肉もえぐってみた痛くて痛くて痛いのにそれはまるで他人で包丁持って刺してみた ずぶりと穴があきましたぐるぐるぐるこね回し 臓器を1つ取ってみたぬめったそれはまるで僕の一部じゃないみたいそのうち喉が苦してくて力任せに切ってみた ヒューヒュー音がなっているまるで楽器になったみたいそれはまるでそれはまるで人間なんかじゃないみたい痛...

Letter

No image

何もできない 辛いばかり此れが現実だというのなら暗い部屋で眠りに落ちて繰り返し見る君の姿は夢ですか桜が雨に流され 土に帰れず降りつもる私は踏み硬められた そんな花びらなのですずっと此処に風に舞うこともなくひらりと月がかけて 首が踊りだす...

色彩

No image

犬や猫や鳥と話ができらって思った彼らは何を考えて暮らしているんだろ僕ら人ってやつはアタマばかり大きくて不満や不安を抱え込んじゃうみたいなんだけれど石や空気みたいに今にも消えそうさ色彩が違うって偉い人が言ってたでもそんなのってあんり関係ないみたいで彼らから視た僕はたぶん僕のままで煙草に依存しながら命を削ってるつまらない 愚痴がこぼれるなら何でそれを変えようとしないのさ傷だらけの野良猫が箱で眠ったまま...