FC2ブログ

archive: 2015年07月  1/1

もう耐えられないんだ

No image

誰か俺を消してくれもう耐えられないんだ誰か俺を消してくれ辛い辛い毎日なんだ安定剤が切れて さよならバイバイこの世に未練なんて あるわけないんだよあの子が飛び立ってから 数十年経ちました今でも俺はまだココに立ってます苦しい世の中になんて 愛は溢れていなかったこの鳥籠の中では 世間は今日も冷たい視線で俺を殺してる ならばいっそ消してくれ誰か俺を消してくれもう耐えられないんだ誰か俺を消してくれ辛い辛い毎日なん...

お祭り

No image

遠の昔に忘れた思い 僕がまだ子どもだった頃の話ずっと前から好きだった 林檎飴かじりながら話そうか君は僕によく似ていた 少しも他人という気がしないけれどそれは良くある間違いだった知りました上手く言葉に出来ない 気持ちが心にあります上手く声に出来ない 感情が溢れています好きな綿菓子を買って君と並んで歩いて金魚掬いに輪投げ色々遊んだよねきっと初恋の人 今でも覚えています知らない方が良かったのかな?でもそれじゃ...

四角い空

No image

僕の作った四角い空の中を白い鳥が飛んでいったどこへ向かうのだろうかそれをただ知りたかった僕の歩く道はどこへつながっているのだろうそこへ辿り着くために今を生きているのかな僅かな命を燃やし続けるために僕は今日も一人四角い空を眺め生きてゆこうと決めました例えこの身が朽ち果てても何か残せる物があればそれは僕の生きた証今日も僕は四角い空を作る...

知らないナイフ

No image

人間なってきっと同じ境遇にならないと他人の気持ちなんて理解できるはずもないだろ僕が君を理解できないように君も僕を理解できないだろう悲しいようでもきっとそれが真実なんだろう何かをわかったつもりで優しい言葉をかけたってそれが傷口をナイフで君に知らず知らずにトドメを刺してた...

大好きな君

No image

夢の中で君の手を握ってみるけどその手を握り返してくれることはないだって君はもう居ない 過去の人だから分かってるのに このカゴから飛び出せない歩む楽しさを教えてくれた君に笑顔を返していきたいのに僕は今も泣き虫のままですこのままじゃダメだってわかってるのに脚が立ち止まったままなんです何度忘れようとしても夢にまで見て大好きな君のいない日々がこんなにも辛くて寂しいなんて思いもしませんでした...