FC2ブログ

archive: 2016年01月  1/1

この星の下

No image

冷たい風が熱を奪う何年経っても僕は僕のままで変わらず煙草を吸ってる君と歩いた冬の道は何だか少し人工色になったよ寂しいと感じるのは満たされているからなのかな同じ夜空を1人で歩いてもあの星座の名前を教えてくれる君がいなくて僕はどうやら迷子みたいだ...