FC2ブログ

archive: 2017年05月  1/1

風が舞う 花びらの中に

No image

君が居なくなってから 随分と時が経ちました僕は今も君を探して ずっと夢を見てましたこぼれ落ちる涙が 絶望という 痛みならば僕はこれに耐えるすべを未だに知らないのですゆらり揺れて 風が舞う 花びらの中に君の香りがした気がして 戸惑うばかり高い枝に鳥が止まる 緑の木々の中へ君とよく見た散歩道が 今は苦しいのです戸惑う言葉 投げては捨てて置き去りの感情 持って来ても君はもう この世には居ないのにねサヨナラさえも伝え...