FC2ブログ
15
2002

いつかお前が歌う詩(うた

CATEGORY2002
いつも同じ夢の中 俺の彷徨う現実(夢)
理屈では分かっている 真実の瞳

ずるい大人達の並べる言葉は
意味だけが置いていかれ
感情の無い言葉だけが俺の横を通りすぎ

いつも同じ夢の中 俺の彷徨う現実(夢)
硬い鎧に身隠し  真実が心を握りつぶす

自分が自分であるための戦いに
自分の夢の中に生きていく
たった一つの真実でも 信じたくないこの事実

いつかお前が歌う詩 次に訪れる平和のため
自分が自分であるため いつかお前が歌う詩