FC2ブログ
10
2002

未来へ

CATEGORY2002
大きな光失って人々悲しみに狂い始め
明日への希望なくなっていき
空曇り太陽の温もり消え
消えかけた心に雨が降り続く

少女が祈る声神に届くのかさえわからない
生と死が隣り合わせの現実で
俺は答え出ない自問自答の繰り返し
遠い目で焦点のあわない星を見つめてる

幻想の中で生きていけるわけないから
逃げ惑い祈る人々の中でも
立ち向かっていく奴らがいる