FC2ブログ
29
2012

Last

CATEGORYLast
口ずさんだメロディー 楽しい記憶だと
間違いだと認めてはない
だけど消えるのは彼の姿

飾りつけされた木々が可哀想だと呟く彼に
彩られた僕らの歌は届かない
すれ違いになる足音
交差する人並みに消えていく

鉄の籠に閉じ込められ運ばれていく彼に
綴った想いはすでに届かないんだね

僕らを囲むハシャギ声 遠くに忘れた記憶
分け合える物は少なく 次第に小さくなり消える
零れるのは静寂 口ずさんだのはメロディー

すぐに枯れて ため息 過ち故の孤独
救えるのは彼の言葉だけなのに
すれ違い消えていく 人波がやけに
輝いて見えるのは 目に浮かべた涙のせい

鉄の籠に閉じ込められ運ばれていく彼に
綴った想いはすでに届かないんだね