FC2ブログ
30
2003

隠された絆

CATEGORY2003
冷たい雨の中で俺たちは寒さに震えて
ただ怖がってるわけじゃないんだ
仲間のために闇に紛れ込むのさ

濡れた髪を掻き揚げてバイクにまたがり
赤い光が俺たちを連れ戻したとしても
派手に転びながらもあがき続けてやる

あいつを一人っきりには出来ないから
80円で買えるコーヒー飲み干して
五人は街の中を必死に探しまわった

馬鹿げたことだと大人は言うけれど
俺たちは仲間のために這いつくばる
白黒の世界で雨が降り続いたとしても

時間が許す限り必死に探し続けた
バイクの明りじゃ映し出せないんだ
街があいつの姿を隠し続けている

闇の中を一人で走り消えるあいつに
俺たちは手を振ることもできず
孤独な雨の中が街に降り続く