FC2ブログ
25
2003

長い日の記録

CATEGORY2003
人が生きる意味を
煙草を吸いながら考えても
その答えは煙と一緒に
窓の向こうに消えていく

喫茶店の流行の音楽も
いつしか寂しい愛を歌い
俺はゆっくり席を立ち
逃げ出すように出口に向かう

行き先は決まってた
いつもの場所へ歩き出す
電車に揺られながら
流れる景色に身を委ねる

改札口を抜ける前に
煙草に火をつけて
階段を登る人とすれ違い
地元の道を走りぬく

少しも昔と変わらない
この道を記憶と歩きながら
懐かしいあいつの肩を叩き
笑いながら別れを告げる

バイト先の上司と喧嘩になり
大人とは一生分かり合えない
そんな気持ちが駆け巡り
曲がった煙草に火をつける

こんなにも長い日の中で
俺が生きてると感じるのは
あいつらと笑いあってる時だけ
またいつもの場所で笑いあう