FC2ブログ
10
2004

見過ごしてきた日々

CATEGORY2004
やたら時間が早く過ぎてく
孤独に自分をさらす暇もなく
夢だけが遠くの空に
輝いている状態なのさ

手を伸ばせば届きそうな
星屑の夢を追い続けてたら
大事な友を置いてきてしまった
そんな事が刹那的によぎり

見過ごしてきた日々が
月明かりに照らされて
忘れられない思い出に
姿を変えていくんだ