FC2ブログ
25
2004

今はまだ

CATEGORY2004
ちょっとした事で
お前の声が思い出されて
現実から離れてく
僕がいるんだ

何をするにも一緒だった
居ないのが不思議なくらい
でも今は僕一人で
耳を塞いで蹲る

もう夢の中でしか
会えないのに
何を話してるのか
それさえも分からない

ただ現実の僕に残されたのは
水無月に似た雨の静けさで
忘れようとしている
僕がいるんだ