FC2ブログ
01
2005

CATEGORY2006 Last Life
殺人者の僕だからって哀れみで優しくしないで
どうせ続かない中途半端な愛なんかより
純粋な心の中の哀がいいからそばに欲しい

熱さが僕の中にも流れてくるのが分かる
ちょっと冷やさないと頭ん中で世界が歪む
傷つけらているのは僕と貴女どちらですか

僕の海馬に残されてない
ナイフよりも尖った凶器の言葉
いつまでも付きまとう影が答えだった

冷え切った流れ続ける人口の風
新しいパーツ僕の貴女は拒まずに
それともそれも哀れみなのですか

もうこれ以上ボロボロにしないで
貴女が思ってるほど僕の心の中は普通じゃない
許される事なら貴女ことを忘れてしまいたい