FC2ブログ
17
2011

CATEGORYLast
真っ暗な黒の中で怯えてました
何度も何度も強いふりをして
自分を痛めつけボロボロで

君の声が光となって降りそそいだ
何度も何度も泣き顔をみせても
僕を抱きしめてくれたから

臆病な僕だけど君の側にいると
黒い中でも闘い続けられる
だから光を辿って逢いたいよりも
君の側にずっと居続けたいんだ