FC2ブログ
23
2011

細切れの秋桜

CATEGORYLast Life
床にばら撒かれた 細切れの記憶
かき集めたって無意味なのに
空白の心が求めて 求めて

受け入れて 認めた事実が
灰皿で燻ってる煙草みたいだ
秋桜の色 艶やかで 僕が消える

青ざめた顔をして 慌てて切り替える
チャンネルは 何処を映しているの
あやふや 夢はどっちだろう

声 感覚 振り向いて
空を見上げて 周りは暗闇
早退するには遅かった