FC2ブログ
03
2012

鈴の音

CATEGORYLast Life
薄れてく雲に 面影を影を重ねて
ゆるりと伝わる 貴女の聲が

月と踊る猫 路傍に揺らめき
あやすかのように 風鈴も唄う

ころころと転がった 言の葉 日陰の影
繋がらぬ 結びの目が静かに解けてく

切り取った景色 跫音を残して
儚くもゆれる 貴女の唄が

ひらり憶うよ 土塊を抱いて
あやかしのように 鈴の音が唄う

しんしんと降り積もる 言の葉 貴女の夢
繋がらぬ 結びの目が静かに解けてく

片羽が消えたのは 葬頭河 埋めるためで
貴女を想う 誰より強く もう2度と離さないと

ころころと転がった 言の葉 芽を結び
繋がった 糸が今 静かにとけていく

しんしんと降り積もる 言の葉 貴女の中へ
繋がった 優しさに 静かに熔けていく