FC2ブログ
21
2011

想い

CATEGORYFirst Love
本当は君の髪を撫でながら
眠りにつくまで眺めていたいのに
いつも君を残して先に寝てしまう

眠っている僕は流れていく時間を
感じることができなくて
いつも悔しい思いをしている

そんな大人になりきれない僕のコトを
自分より心配してくれる君だから
誰よりも幸せにしてあげたい

前向きな姿勢を崩さないように
君との未来を形にしていくために
僕はもっと強くなっていくよ