FC2ブログ
21
2011

CATEGORYFirst Love
君の柔らかい声を電話越しに
毎日、夜に耳にしていたけれど
僕は随分と支えられてたようだよ

どこかで繋がってるはずなのに
この時間の潰し方がわからないんだ

いつもは風のようにすぎて行く
あっという間の君との電話がない
それだけなのに僕は迷子みたいだ

強くなろう君の支えになれるように
頼られるような男になろう決めた

君が幸せを感じていられるように
その柔らかい声を聞き続けたいから
僕はそのために少し努力をしよう

君と約束したから「幸せにできない」
だから「一緒に幸せになって下さい」