FC2ブログ
14
2011

ゆき

CATEGORYFuture Way
未知の中で零した記憶
吹いた風が奪っていった
道の上で泣き崩れても
アスファルトが乾いてく

雨粒のように加工できない
確かにあった僕の過去を
受け止めることができるのは
ゆきが溶かしてくれたから

こおりのような僕の心が
徐々にゆきになって
穏やかな川のように
ゆっくりと今を流れてる